omnivagueのSTAFF日記

旧、東京杉並区西荻窪のヴィンテージ雑貨屋オムニヴァーグのスタッフ・ブログです。(現、高岡在住)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
Rum&Rasin & Iced-coofee & Icecream.
 RIMG0437.JPG
アンティーク笊ざる(駕籠) 日本製古民具 2000円→SALE1000円

今年もクーラーを着けずに、アンティーク扇風機の微かな風で盛夏の暑さを凌いでいます。
水出しアイスコーヒーが流行っていますが、筆者は、焙煎仕立ての豆を一気に淹れ、
手早く氷でステア急冷する、香り重視派です。
このほうがふわっと香りがたち、苦味がダイレクトに味わえます。

さて、熱湯でオイルを洗ったレーズンを干すのに絶好の日和となりましたので、
ラムレーズンの仕込みを開始しました。
RIMG0422.JPG
それぞれカリフォルニア産と南アフリカ産のオーガニック・フェアトレードの干し葡萄。
しっとりとしていて甘く食べ応えのあるノンオイルの前者も再度、天日乾し。こちらは芳醇な香りと深いコクのヴェネズエラ樽熟成ラム、PAMPEROと合わせ、さらに少し加糖してスウィートに。
硬めですっきりとした口当たりで後から滋味ある甘さが出てくる後者には、
同じ性格を持ったラム、MOUNT GRAYと合わせ、ややドライに。
財に余裕があれば、ラムに、RON SACAPA XOロンサカパあたりをもってくると、究極至極のラムレーズンとなります。
3時間ほど天日乾ししましたら、熱湯消毒した瓶につめ、ヒタヒタにラムを満たすだけです。

2〜3日で漬けあがり、約1ヶ月間食せます。

次回は、究極至極のシンプルなアイスクリームの作り方もご紹介しましょう。

14:17 | 賄い飯と食器の紹介 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
Today's Plate.
 RIMG0290.JPG
 高原レタスのニョッキ・アンチョビ・ソース
PLATE KOSMOS  ARABIA  FINLAND  1960's 
BEER-MUG Selangor pewter MALAISIA 1970's
sell by WWW.omnivague.com
22:41 | 賄い飯と食器の紹介 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
異国情緒溢るる土産物を有難う存じます。
RIMG0277.JPG
 浜村美智子 バナナボート SP盤 美品 
                ¥3800→半額SALE¥1900

コチラ
http://www.youtube.com/watch?v=-SkwNkvzlMw
を視聴いただきながら、以下お読みいただけると幸いです。
 

RIMG0271.JPG
ご常連様から、
カンボジア土産にフレーヴァード・コーヒーをいただきました。
まことに有難う存じます。
カルダモンやシナモンなどの粉末をまぶした珈琲が5種類。

まずは、レモングラスとジンジャーを試してみました。
思った以上にスパイシーな芳香!
新鮮なスパイスの辛味に驚きました(@@)
これで暑気払いと二日酔い醒ましはバッチリです(^^)
ご馳走様です。
インターネットでは音は出せても
香りまではお伝えできないのが残念です。
皆様も是非、飲みにいらしてくださいね。
RIMG0274.JPG
左:SWEDEN HOGANAS ORESUND C/S    ¥4,500 
 スウェーデン ホガナスのオレスンド
右:FINRAND ARABIA Faenza      pair C/S ¥12,000    
 フィンランドはアラビア社のファエンツァ ペア・カップ&ソーサー

西荻窪 WWW.omnivague.com では、

すべてのテーブルウェアが、試飲、試食可能です。


百貨店等でも、 洋服は試着できるのに、

どうして毎日使う食器を試すことが出来ないのか


という疑問のすえ、

おそらく日本の小売店で唯一の試みを

開店当初から行っています。

アンティーク&ヴィンテージ一点物

だからこそのサービスとさせていただいています。

ルーシーリー、バーナードリーチ、カイフランクや柳宗理といった

作陶家、プロダクトデザインの先駆者が何百という型作りをえて

やっとたどりづいた繊細な食器の手へのおさまりと

口当たり、注がれ盛られた食材との配色の美しさを

ぜひ体感ください。

ハイプロダクツには、その形と色である理由がある

ことをお解かりいただけると思います。



16:32 | 賄い飯と食器の紹介 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
TOTO
  
本日の賄い『オクラと大葉とタコの冷製フェデリーニ』
梅酢と生姜、仕上げオイルで。

東洋陶器TOYOTOKI 1930年代ミートプレート ¥3000


そして先日のランチ

プリモピアット。
ゴーヤとイベリコ・ランチョンミート,バジリコ、湯葉豆腐の、オルキエッテ・ショートパスタ。

セコンドピアットは内緒。
23:27 | 賄い飯と食器の紹介 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
Today's recommend Brand Antique Table-Ware.
RIMG0120.JPG

リアル・アールデコデザインの、コーヒーカップ&ソーサー 

                1930年代

TOYOTOKIKAISHA KOKURA 東洋陶器  (現TOTO)

大正時代末期(100年近く前)とは思えないモダンさ。 

 美しい中間色の配色。

                   4客セット で 10000円

 RIMG0119.JPG
 
 デプレッションガラスの氷コップ AnchorHockking U.S.A. 

        1930年代末ー1940年代初頭 

      Good condition!!  2200円

 バックスタンプはありませんが、

初期のファイヤーキングの中でも現存希少な器です。

RIMG0122.JPG
珈琲C/ S  ANCHOR HOCKKING U.S.A. 1950年代

Fire-Kingファイヤーキング・シリーズで有名な、

アンカーホッキング社の耐熱ガラス器  1000円

                    Good condition!! 

6客在りましたが、残り1客となりました。

他にも厳選のハイクオリティ&ロープライスで、

北欧と日本を中心に、世界の名作ヴィンテージ・テーブルウェア、

グラス、カトラリー、フラワーベース、ファニチュアー...

常時、数千点のストックでお待ちしております。

RIMG0008.JPG
ただいま、スカンジナヴィアン・デザインのテーブルウェア

やプロダクツ、 高価買取中!!
 
                          
15:51 | 賄い飯と食器の紹介 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
パワーランチ
 RIMG0112.JPG
ベビーリーフ水菜アスパラ人参胡瓜ピメントオリーブ玉葱サーモンのサラダ。
ドレッシングは、オリーブオイル×擂りマカダミア×生姜×にんにく×山葵×昆布出汁×野菜出汁×胡麻胡椒×ディル×ペルノー×かぼす。
22歳の頃偶然組み合わせを発見したオリーブオイル×ディル×ペルノーは、ホウレン草とピュレにして鱸のポワレやカジキ鮪のソテーなど、夏の魚にもよく合う黄緑色鮮やかな万能清涼ソースです。
皿は、ドイツKAHLA社 1980’s  1700円

RIMG0113.JPG
店内撮影のお礼にといただいた、ブルゴーニュのチーズ。
アチェートバルサミコ×ワイルドハニー×胡麻胡椒でいただきました。
ご馳走さまでした。
皿は、CORNING USAの耐熱ガラス半磁器Coreillシリーズ1960’s 1p.=700円 在庫アリ
13:57 | 賄い飯と食器の紹介 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
西荻スウィーツと西荻製パンで喫茶そして花(北欧磁器の紹介)
 RIMG4870.JPG
             Fire-King Jade Desert−Plate 1950’s  4000円

今日は、『アングレーズ』さんの無花果タルトと、

RIMG4871.JPG
   GUSTAVBERG SWEDEN Bla Husar  Stig Lindberg  C/S  1960’s 16000円
    スウェーデン ギュスタフベリ社 スティグリンドベリ・デザイン カップ&ソーサー 1960年代

『どんぐり舎』さんのほろにがブレンド豆をを買ってきましたら、

RIMG4874.JPG
    Arabia Kosmos Ulla Procpe    1960’s   5000円
    フィンランド・アラビア社コスモス プレート ウラ・プロコペ・デザイン

タイミングよく、元アルバイトの夏美が、
『えんツコ堂』のベーグルとスコーンを手土産に
お茶をしにやって来ました。
カマンベールに干し無花果を巻いて
バルサミコをふったものを添えました。

RIMG4873.JPG
  
Arabia カップ&ソーサー(ペア売り11000円)

珈琲は、安藤さんとこのグァテマラ生豆を自家焙煎するようになってから、
単一品種ノーブレンドが好みですが、
どんぐり舎さんのほろにがブレンドはどうも癖になる味です。

RIMG4875.JPG
Rosenthal StudioLine Bjorn Winblad   3400円
ローゼンタール スタジオライン ビヨン・ウィンブラッド デザイン
RIMG4876.JPG

RIMG4880.JPG
 茶道具 竹筒の花器    900円

お向かいの『花桂』さんに、フリージアと、

RIMG4882.JPG
  KAGAMI CRYSTAL 各務クリスタル・フラワーベース 1970年代
                          2800円

ショッキングピンクのガーベラが

入荷していたので、活けました。
  


19:26 | 賄い飯と食器の紹介 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
merci!!
 
 RIMG4737.JPG
 ARGENTAシリーズ Wilhelm Kageウィルヘルム・カーゲ作陶
 GUSTAVSBERGギュスタフベリ社 DENMARKデンマーク 1950’s-1960’s

 チョコレートのテリーヌ絶佳でした!
 濃厚カカオにヘーゼルナッツと芳醇なラムレーズン入り。
 ご馳走様でした(^^)

17:17 | 賄い飯と食器の紹介 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
Coffee break :)
 
DSC_0379.JPG

西荻アングレーズの無花果のタルト(絶品でした!)に、

西荻珈琲の代名詞、どんぐり舎のほろにがブレンドに、ヴィンテージ・コニャックを垂らして
いただきます。

デンマークはロイヤルコペンハーゲン社ブルーフルーテッドフラワー・デザートプレート現行品
 (ペア)
フィンランドはアラビア社C/S1960's (ペア)
カミュreserve1970's未開栓在庫アリ
 柳宗理カトラリー(剣持勇やA.ヤコブセンの1970'sエアライン使用非売品も多数入荷)
ウォーマーは米SALTON社1970's
ラウンジローテーブルはカリモク家具。

すべて一点もの。

BGMハーモニカの名手トゥーツ・シールマンスのブラジル音楽

トータル・ヴィンテージomnivagueは、食器でも楽器でも服でも、使って見せるのがコンセプトです。
したがって、店内おおよそ全てのものが売り物です。
21:47 | 賄い飯と食器の紹介 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
what is FUMS ?
 
DSC_0284.JPG
WINTER SALE
左  GUSTAVSBERGギュスタフベリ社 DENMARKデンマーク 1960’s
                                                               プレート         2,500yen
右  RORSTLANDロールストランド社 SWEDENスウェーデン 1960’s  
                                プレート        3,600yen 
上端 iittalaイッタラ社 FINLANDフィンランド  1970’s 
                       キャンドルスタンド  with BOX 4,500yen

15:48 | 賄い飯と食器の紹介 | comments(0) | trackbacks(0)| - |