omnivagueのSTAFF日記

旧、東京杉並区西荻窪のヴィンテージ雑貨屋オムニヴァーグのスタッフ・ブログです。(現、高岡在住)
<< Butterfly stool バタフライスツール(1956)柳宗理 | TOP | 松村硬質陶器プレート大 柳宗理作(1948年)  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
北原裕子作 素焼きの片口
omnivague 用の美100選 その2


無名な作家さんの作ですが、これは是非omnivague用の美100選に入れておきたい。


北原裕子作 素焼きの片口 2007年〜現行品
 
使い始めて2年足らずですが、これほど使い勝手の良い器はそうあるもんじゃありません。
ご飯を盛ったり、つきだしを盛ったりはもちろん、
ドレッシングを作り、そのまま供する器として大活躍です。
食べる器と調理器具という二面性を持った名品です。
しかも耐熱性があり、直火にかけたり、ラップして電子レンジ使用も可能ですので、
カレーやソースにも至便です。

お値段も非常にリーズナブルですから、幾つか揃えておくと便利です。スタッキングして収納出来ます。

個人で一点づつ少量生産なさっている作家さんなので、陶土の焼き加減で不揃いなのが愛嬌で、そこがまたいとおしい☆

入手方法は店頭まで・・・
                                            Yu.
20:58 | omnivague用の美100選 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
20:58 | - | - | -| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://omnivague.jugem.jp/trackback/115
トラックバック