omnivagueのSTAFF日記

旧、東京杉並区西荻窪のヴィンテージ雑貨屋オムニヴァーグのスタッフ・ブログです。(現、高岡在住)
<< 究極のポテトサラダ!?! 略レシピ付き | TOP | SOLD OUT ITEMS.以下のような旧い物や変なアンティーク、高価にて買い取り中!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
『さよなら子供たち』 omnivagueの映画100撰
 映画『さよなら子供たち』 
1988年 フランス 公開当時、劇場にて鑑賞。
ルイ・マルの少年神学校時代の思い出。
ユダヤの友達と匿った神父さんがナチスに連行される迄の話。
マルと少年が心を通わせるきっかけとなったジャズピアノ連弾シーンは鳥肌モノである。
全編に渡っての美しいスモークブルーフィルターレンズは、
この思い出だけは霞がかった青を被せずには語れるか!というマル監督の想い。
ラストシーンはハンカチのご用意を。
18:54 | omnivagueの映画100撰 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
18:54 | - | - | -| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://omnivague.jugem.jp/trackback/850
トラックバック